TENSAYがほぼ日で発信するブログです

子供の野菜嫌い

おはようございます😃
雨が降って、空気が澄んでいます😊
雨の災害が出た地域もありますから、喜んではいられませんが…

そうそう、こんな記事がありました😊

電機大手のNECと、食品大手のカゴメがAIを活用して、野菜と相性のいい食材を組み合わせたプリンを作りました。
子供に野菜🥦を取らせるためだとか🤔

 ホウレンソウとココナッツ、トマトとクリームチーズ。野菜を使った6種類のプリンは50万通りを超えるレシピの情報を元に開発。

AIが、さまざまな料理で実際に使用される食材同士の「潜在的な相性」を判断したということです。

私にとっては、すごい事だけど、かたや考えさせられしまう記事です。

工夫は大切ですが、嫌いだから食べなくて良いという今の風潮、教育には、閉口してしまいます😮‍💨

実際に、子どもが野菜を嫌うには実は理由があります。

  1. 初めてのものに警戒心
  2. 味覚が大人の“3倍”敏感
  3. 苦み・酸味は毒物や腐敗物を見抜くシグナル
  4. 消化器官が未発達

これらの理由が、子どもの野菜きらいなんです🤔

専門家と言われる人は、無理強いしないこと、諦めず気長に続けることと言います。
もちろん、食べないからと言って無理に食べさせようとすると、嫌な経験として記憶されますから、良くない事ですが、身体に良いものを、キチンと教えず、かわいそうなんて感情を抱く教育の方が問題じゃないかと思ってしまいますが…🤭

色々な考えがありますね。

今日も素敵な一日になりますように💫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ